top of page

神戸市「令和4年度 CO+CREATION KOBE Project最終報告会」で、探究インテリジェンスセンターの取り組みとテクノロジーの可能性について発表しました

2023年3月24日、神戸市「令和4年度 CO+CREATION KOBE Project最終報告会」が開催され、探究インテリジェンスセンター(以下TIC)運営会社のオシンテックは探究プログラムの意義・目的について発表する機会を頂戴しました。 加えて、採択事業者同士のクロストークでは「テクノロジーの可能性」と「テクノロジーに我々・人間はどう向き合うか」について意見交換をしました。



チャットGPTの急伸により、多くの人が今まで以上に自分の頭で物事を考える必要性を認識したということ、学校教育で抑えられてきた自分のありたい姿と向き合い、自分の好奇心を発露させていくことがテクノロジーと仲良くなる礎になるんじゃないか、ということを弊社小田一枝からは発言しています。 ==== TIC探究プログラムは現在第二期生が受講中です。 第三期の募集は間もなく開始となりますので、ご興味のある方は是非以下のURLから第3期説明会ページをご覧ください。

https://lp.osintech.net/tic2nd-2022-12-13-0 皆様のご応募をお待ちしています。 オシンテックは神戸市の「令和4年度 CO+CREATION KOBE Project」に採択され、同市の支援の下、探究インテリジェンスセンターのオンラインプログラムを提供してきました。

Commentaires


bottom of page