top of page

キャリアブレイクを文化に 第4期受講生の北野貴大さんが日経に掲載



探究インテリジェンスプログラム第4期(本年1月開講)にて現在受講中の北野貴大さん(一般社団法人キャリアブレイク研究所 代表理事)の進めるキャリアブレイク研究が、2024年5月26日付の日本経済新聞(Style誌)に、その中身とともに大きく掲載されました。


「GDPの次の指標」という企画において、キャリアブレイクのコンセプトが注目されたことは、未来の価値観を作っていく上で素晴らしい成果だと捉えています。


(日経の特設サイトに Well-Being 有識者として掲載される北野さんの記事)


北野さんは、パートナーの方の退職をきっかけにキャリアブレイクという言葉に触れ、当該期間を人生を輝かせるための期間としてポジティブに過ごせる人が増えるよう、キャリアブレイクを文化にすることを目指して活動されています。


本講座では、海外でのキャリアブレイク動向を研究され、日本において多くの文化施設との対話を開始されました。人間活動の本質に着目された北野さんの活動は本センターの理念とも合致しています。積極的にその概念を社会に問われ、広げていく北野さんの活動を、本センターは今後も応援してまいります。


北野さんのTEDxKobeでのトーク「創造的孤立があなたを変える」も必見です。


(社)キャリアブレイク研究所について


-----------------------------

探究インテリジェンスプログラムは、受講生が考える事業や企画を、より幅の広い観点と本質的な価値を問い直しながら、ステークホルダーとともに実現できるようにブラッシュアップする講座〜修了後も繋がって刺激し合うコミュニティです。


6月の上旬まで、第5期(7月開講)の受講生を募集しております。


詳細はこちらをご覧ください。

Commenti


bottom of page