top of page

激動の社会で「成解」を導く
    「ラウンドテーブル」の提案

ラウンドテーブルとは

ラウンドテーブル(Round Table)は、選択したトピックについて、平等かつ多様な参加者が議論し、アイデアを交換する会議手法を指します。
その起源は、円卓を囲んで平等な立場となった騎士たちが意見を交わした「アーサー王の円卓」だとされています。議題に対する意見を表明することをためらわない状況で、円卓のまわりに参加者が座り、平等な立場で意見やアイデアを交換する形式により、参加者は自由な雰囲気でコミュニケーションを図り、異なる視点からの知識や経験を共有することができます。
意思決定や議論を円滑に進めるための効果的な形式として、ビジネスや教育など様々な分野で近年注目を集めています。
 

当センターとラウンドテーブル


探究インテリジェンスセンターは、ソーシャルシンクタンクの理念にも沿い、かつ効果的な意思決定や意見交換の手法として、ラウンドテーブルの導入を提案します。また、私たちはラウンドテーブルを用いた議論を実践し、有効性を確認するとともにその成果を公開しています。詳細はこれまでのイベントやレポートをご確認ください。
 

​これまでの取り組み

以下の要素を重視することで、多様性を尊重し、民主的なプロセスに基づく会議を実践することが可能となります。このことは、単に会議を円滑にするだけではなく、これまで得られなかった効果を発揮することにつながります。
ラウンドテーブルは、単純な問題に対する「正解」ではなく、複雑な問題に対して、参加者の体験や洞察に基づく「成解」を導く有効な手段だと言えるでしょう。

重要な要素

 

通常の会議は議論の結果、何かを決定することや明らかにすることが目的になると言えます。

しかしラウンドテーブルでは、これらを含みつつ、既存の手法では得ることができなかった成果を獲得することを目的とします。それはまさに、平等かつ多様な参加者が事前に準備された話題に対し、安心して意見を提示できる状況でディスカッションが行われることで達成が可能となるとされます。
 

ラウンドテーブルの流れに定型はありませんが、いくつかの重要な点があります。
特に、安全な会議空間、参加者が平等かつ多様であること、目標を明示すること、円滑な司会の存在は欠かせません。
 

安全な会議空間

話題に関して意見を表明する多様な参加者は、議論全体の質の向上に貢献します。
しかしそのためには、全員が平等な立場で、安全な会議空間にいることを
明示し、安心して自分の考えや感情を共有できることが必要です。
普段の会議では言
いにくいようなことが言える環境の整備は
多様な意見の表明に直結します。

参加者の平等と多様性

特定の話題に、複数の異なる視点から意見が表明されることで
参加者は新たな学びを得ることができます。さらに参加者独自の
洞察が、ラウンドテーブルを経てより深まる可能性があります。

目標の明示

目標と具体的な議題を示すことは、参加者が議論の目的を理解し、事前の備えを進めることを容易にします。参加者が自分の貢献できる知見を整理し、会議に臨むことも可能になります。


円滑な司会

司会は、会議全体の雰囲気と行き先を左右します。円滑な司会は、参加者を議論に飽きさせず、多くの洞察・意見・経験を共有することに直結します。また、会議全体の流れを維持することで、参加者が積極的に聴き、敬意をもってコミュニケーションをとれることに貢献できます。
 

議論の前に論点が整理され、その日の目標が提示されていること、安全な会議空間で、多様な経験と洞察を持った参加者が、円滑な司会のもとで議論を交わすことにより、ラウンドテーブルに基づく会議は、参加者と会議そのものに多くの成果をもたらします。

導入による効果


安全な会議空間、平等かつ多様な参加者、目標の明示、円滑な司会の条件を整えることで、ラウンドテーブルの導入が複数の効果を生む可能性が期待できます。

まず、オープンなコミュニケーションが可能となります。参加者はより積極的になり、安心して意見を言えることで、複数の視点が提示され、さらに探究を行うことも可能となります。その結果、会議によって潜在的なリスクを明らかにしたり、新たなソリューションを開発したりすることも期待できます。

 

参加者はコミュニケーションのスキルを身に着け、他者の意見にもとづいて、さらに自分で考える経験を得ることができます。このことは、意思決定においてもより良い方向に向かわせることを意味するでしょう。

さらに、互いに意見を提示し、異なる意見にも耳を傾ける経験は、参加者同士のより良い関係性の構築に貢献すると言えます。ビジネスシーンにおいて、ベストプラクティスの共有、新たなネットワーキングやパートナーシップの構築も行えます。普段の会議だけでなく、イベントなどでもこの手法が有効であることを示していると言えます。

​※このサイトの画像の一部は生成AIを用いて作成しています。

参考
1)https://thecentreescondido.com/blog/what-is-a-roundtable-discussion
2)https://www.hubilo.com/blog/how-to-host-a-successful-roundtable-discussion
3)https://www.socialtables.com/blog/event-planning/how-to-run-roundtable-discussion-2/
4)https://eventespresso.com/2023/09/guide-to-roundtable-discussion/
5)https://www.neaman.org.il/en/Files/Round%20Table_27.08.2018.pdf

心理的安全性の確保.jpg
_6d152cea-7dfe-4322-84ba-9e5041c85ee8_edited.jpg
bottom of page