top of page
握手

合意形成

_7515105d-aec7-4c9b-b675-1d269256c623.jpg

~共働と信頼を軸にした合意形成は  
        いかにして達成可能か?~

​ 探究インテリジェンスセンターは、多様な関係者との間に納得する答えを導き出す「合意形成」に注目し、多様なステークホルダーと良好な関係を作りあげる手法を探究しています。以下に示すのはこれまでにセンターが取り組んだ合意形成に関する探究の試みをまとめたものです。​

​ラウンドテーブル

ラウンドテーブルは、多様な参加者が議論し、アイデアを交換する際に非常に有効な会議手法です。
当センターでは、効果的な意思決定や意見交換に寄与
するラウンドテーブルの設計、実現に必要なプロセスや要素を明らかにする研究を行っています。

ラウンドテーブルに関する詳細と、これまでの成果は特設サイトをご覧ください

No posts published in this language yet
Once posts are published, you’ll see them here.
No posts published in this language yet
Once posts are published, you’ll see them here.

エビデンス・ベースド・アドボカシー

エビデンス・ベースド・アドボカシーとは「研究・政策・活動グループ・臨床医・実務家など、異なるセクターからの独立したデータを統合分析し、得られた情報によりアドボカシーを行うプロセス」のこと。

市民社会組織がエビデンスに基づくアドボカシーを行うことの重要性に留まらず、客観的な根拠(エビデンス)は合意形成においても信頼や共通認識を作ることに貢献します。

プロジェクト名

​分断統治

支配者が被支配者を分断することで、被支配者の団結を防ぎ
統治を容易にする手法として知られる「分断統治」。

普段は見えない形や意図的に設定された分断が、協力して合意を
作り上げる活動の障壁となっている可能性に注目し、探究インテリジェンスプログラム受講生とディスカッションを行いました。

プロジェクト名

No posts published in this language yet
Once posts are published, you’ll see them here.
bottom of page